スバル

SUBARU OUTBACK 3.6R No,2

エンジンルームです。

どう見ても新車には見えない。。。

バッテリーも 汚れたまま・・・

タイヤとホイールを洗いましたが

タイヤには赤土が染み込んだ様な汚れ方です。

タイヤとホイールは、クルマの雰囲気を醸し出すのに

大変重要なところです。

この後

もうひと手間掛けます!

洗車後のアウトバック

リアゲートに傷が・・・

昨日、お伝えしたリアフェンダーの傷です。

ピラーには

無数のヘアースクラッチが・・・

※写真をクリックして頂くと、判り易いかと (^^)

Aピラーの付け根

何が起きているのか?

窓にかかる

窪みにまで傷が入ってます。

みがき屋泣かせです。。。

ボンネット後端には

イオンデポジットが・・・

洗ったエンジンルームは

スッキリとなりました。

エンジンルームを汚さない様に

マスキングを掛けて行きます。

関連記事

  1. スバル

    手強いコーティングとの対決 【スバル XV】 No,5

    3工程目を終えたフロントです。フロントバンパー上部…

  2. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,5

    助手席 ゴムマットを抜くと・・・アメリカでの陸送中にヒ…

  3. スバル

    レガシーワゴン No,2

    使いたい放題 使われる社用車の姿ではないでしょうか?そ…

  4. スバル

    レガシーワゴン No,3

    助手席足元です!社有車としては、大切にされてきた事がお判りいた…

  5. スバル

    スバル S203 No,1

    脱脂洗浄後のボディーです。ボディーには、よろしくないコーティン…

  6. スバル

    SUBARU OUTBACK 3.6R No,3

    マスキングを施します!マスキングを行いながらバ…

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP