W463

青森行きG500 No,7

背面タイヤのカバー

平石に任せて

まずは ココまで!

取り付けの用の金具の周囲も

これならばOKでしょ!

続いて

背面のカバーも

私は、ボンネットの続きを

ゲレンデ特有の研き辛さと戦います!!

ミニポッシャーでなければ研けない幅です!!

拡大してご覧頂くと

何とか ココまで

ボンネットを開けて

その両脇研きます。

マーカーの周囲も

ボディーの研磨作業に平井氏も参戦です!!

関連記事

  1. W463

    青森行きG500 No,4

    正面からクルマを見ていると・・・このワイパーの位置…

  2. W463

    AMG G63 No,3

    リアゲートから走行時、車体が捩れると異音がするとのオー…

  3. W463

    AMG G63 No,2

    保護シール一部が捲れ上がっています。当然 剥が…

  4. W463

    青森行きG500 No,8

    モールの下側水垢が・・・みがきを行う者の視線で…

  5. W463

    イエローオリーブマット No,2

    最近のクルマは、造りがデリケートです。キズが入り易いパーツも多…

  6. W463

    AMG G63 No,1

    新車のG63がキャリーアカーに載せられて到着です!!…

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

売り出しております!!

PAGE TOP