W124

名古屋からのE320T No,11

フロアマットを抜き出して

まずは、

平面の床で洗剤をスプレーして

ブラッシングして

汚れを浮かせます。

そして、そのまま床で

洗剤の泡が出ないまで 濯ぎます。

洗濯槽に 水を張って

ブラッシング

すると水は、

マットの汚れで この通りの色に

水を抜くと

砂と土が・・・

洗濯槽のそこに残った 土と砂を

洗い流して

マットは、通常ですと運転席のものが

一番 汚れています。

が・・・

今回は、右リアシートのマットでした。

右リアだけで10回洗いました!!

この汚れが出ないまで繰り返すのです。

これならばOK!!

運転席のマットも

8回洗って

最後に柔軟剤に漬け込んで

後は 干すだけです。

  W124前期 W201 フロントグリルエンブレム 201880008802

無いとグリルが締まらないパーツ。

昔の値段だと 有難味は感じられたのですが・・・

関連記事

  1. W124

    300E-24 No,7

    上のアイキャッチ画像と見比べてみて下さいませ!小物入れ…

  2. W124

    W124 E280T No,11

    このメッキされたトリムキャップこのままでは・・・…

  3. W124

    W124 320E ブルーブラック No,24

    ジャッキを入れようとするとアンダーカバーに突っかかります。…

  4. W124

    W124 500E ブルーブラック No,12

    ボロボロのインシュレーターこの先端部分は、あまり交換されて…

  5. W124

    W124 500E ブルーブラック No,6

     これが作業前のCピラー これがみがき終えた状態で…

  6. W124

    W124 500E ブルーブラック No,2

    ボンネットこれはみがきを終えた状態です。今日の写真は…

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP