W124

W124 E320T ブルーブラック No,7

向かって右側

1&2工程目の研きを経て

得られるクリア層の透明感です。

左の荒れた塗装面とは、明らかに異なります。

1工程目

余計なコーティングを剥がして

クリア層の表面に付いた傷を落としています。

1工程目

この工程で、少しだけ傷が入り濁りが生じます。

このカスが、くだらないコーティングの成れの果てです。

向かって右半分

1工程目を終えた状態です。

この記事の1枚目の写真です。

ルーフを見比べてみます。

1工程目で使用するコンパウンドをのせて

ピント合わせました。

1&2工程を終えたルーフです。

研く前は、傷とイオンデポジッドが見受けられます。

カス 大量に出でます!!

本当は、写真をクリックしてご覧下さいと言いたいところですが

ワードプレスのバージョンアップに伴い

写真が拡大されなくなってしまいました (泣

関連記事

  1. W124

    W124 220TE No,2

     ケミカル粘土 掛けます!おっ!意外とキレ…

  2. W124

    W124 AMG E36T No,11

    スライディングルーフ 開けると気になるところ出てきます。…

  3. W124

    名古屋からのE320T No,6

    手前だけ磨きました。ウェザーストリップの脇の水垢ご覧板…

  4. W124

    W124 320TE No,9

    リンサーの出番です!カーペーット等を洗浄する際には、こ…

  5. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,11

    リンサーを用意してシート 洗います!!洗剤をス…

  6. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,5

    3工程目ご覧頂けます通りボロボロとカスがそして…

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

売り出しております!!

PAGE TOP