Porsche

Porsche 991 のシミ No,1

馴染みお客様から

連絡を頂き

「ボディーにシミが・・・」

まずは水洗い!

撥水状態は 悪くない。

少しザラつきを感じたので

粘土 掛けます!!

ザラつきの原因は

この粘土に付いた汚れです。

シミのチェックです!

在りました!!

少し離れると 見えない (^^)

写り込みも悪くは無い。

マスキングの最中に見つけた

ヘッドライトレンズに付いたシミ!

※写真をクリックして頂けますと、判りやすいかと (^^/

夏場、カルシウム成分の多い水道水で洗車

拭き取りが 少し遅く

カルシウムスケールが付いたのではないでしょうか?

そんな想像が頭の中で・・・

この程度のシミならば

光沢仕上げでも取れるはず と踏んで

テスト磨き 入ります!!

前回のみがきの記事は

  Porsche 911 type991 No,1

  ===========

ヒーターポンプ 故障するのですね!

私はバルブは経験していますが・・・

  ヒーターポンプ 0018351364

売れているパーツは

今後m自分のクルマでも

同様のトラブルを起こす可能性が大きい。

手に入る内に (^^)

関連記事

  1. Porsche

    Porsche 911 type991 No,4

    4工程目 珍念さんスタート!私は 3工程目を終えて…

  2. Porsche

    Porsche 911 type964 No,1

    ホイールダストで汚れてしまうものです。しかし、放置すれ…

  3. Porsche

    Porsche 911 type991 No,6

    内装のクリーニング 開始します!!ドアを開けた際に 舞い込んだ…

  4. Porsche

    Porsche 911 Speedster No,1

    リアスポイラー光のあたる部分ご覧頂くと カルシムスケー…

  5. Porsche

    Porsche 911 Carrera 4S Cabriolet  No,2

    新車コーティングを終えてエンジンフードを開けて…

  6. Porsche

    911 GT3RS No,2

    ボディーコーティングを終えてホイールを見るとタイヤワッ…

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

売り出しております!!

PAGE TOP