W124

W124 230E No,46

ロアアームの端にジャッキを掛けて

車体がウマから持ち上がるまでに

この状態でロアアームの本締めを行います。

これでブッシュへのモーメントを出来だけ抑える。

ベアリングとハブキャップ

お掃除です。

汚れたベアリング

ある程度 きれいにしたら

エアーで ベアリングを回します。

トンでもなく高速回転します!

ウィィ~~~ン と鳴きながら

でも、回転がイマイチ。

残っているグリスを完全に抜く為に

パーツクリーナーに漬けて

洗います。

もう一度エアーで回転させて

これならばOKと言う回転が得られるまで

グリスを手の平にとって

グリスアップです。

ローラーベアリングの間から

グリスが出てくる様に

グリスを充填して行きます。

4月7日(木)より

4月8日(金)まで

留守にいたします。

メールも見れない環境となります事 御容赦下さいませ。

頂きましたメールの返信は、9日以降となります。

関連記事

  1. W124

    W124 300TE No,4

    まずは、ワイパーからバラして行きます!ガラス下のカバー…

  2. W124

    W124 230E No,38

    組み始めて燃料ポンプ スリム化?新品のポンプの外径を計…

  3. W124

    W124 230E No,44

    ナックルの錆び落とし中です。頑張って塗…

  4. W124

    トランクストッパー交換

    常連のお客様がオイル交換でご来店いただきました!その時に、これ…

  5. W124

    W124 300TE No,5

    ガラス研磨が終わったのでブロアファンの積み替えに取り掛かります…

  6. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,3

    吸排気系の洗浄を終えて少しクルマを走らせて足 何かシッ…

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP