W124

W124 300TE No,14

エンジン始動します!

角材を噛ませたままの理由は

私がクルマの下に入り込み

繋いだ部分のオイルの滲みのチェック為

ココは直視しづらいので

写真で撮って

ティッシュで紙縒り(こより)を作り

沿わせると (^^)

レベライザーもチェックして

ラゲッジルームの床を

元に戻して

フチの折込を

入れて

スタッドボルトは

90、100、110Nmで

順次 締め上げて

これが入庫時の車高

これが私の理想とする車高。

高いと 固い。

適切な車高であれば しなやか。

格好だけで 低すぎると アブソーバーの意味を成さない。

ハイドロオイルを足して

これで完成です!!

関連記事

  1. W124

    W124 300TE No,14

    マフラーの吊りゴムです。ゴムが伸びて間フラーの…

  2. W124

    W124 E220 No,3

    今回の作業手順はイレギュラーですがフロアマット 洗います!!…

  3. W124

    W124 300TE ブリリアントシルバー No,3

    エンジンの吸排気系の洗浄も終えてX11コネクターからO2センサ…

  4. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,7

    向かって右側1&2工程目の研きを経て得られるクリア層の…

  5. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,5

    ドアを開けた瞬間ガッカリ!!してしまいますよね~…

  6. W124

    W124 AMG E36T No,14

    シートベルトの高さ調整ここ意外と汚れている事があります。…

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP