Renault

Renault Megane No,4

Cピラーの サメ肌

前オーナー様は よくもこの状態で我慢できたと・・・

研くと

この通りの 光沢に

何とか1周回って

ボンネット、Frフェンダーを見ると

素直に 研き足りない。。。

試しに

少しだけコンパウンドを付けて研くと・・・

更にコンパウンドを足して

研くと

少し足りないではなく

全然 足りない!

摩擦熱で

薄く伸びた 古いコーティングです。

研き直して

確認

これならば良し!!

バフはそのまま

コンパウンドを細かい目に替えて

2工程目 行きます!!

油分が多いので

この通り ギトギト

危うく 自分のミスを

気が付かないまま

通り過ぎるところでした!

関連記事

  1. Renault

    Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,1

    ルノー ルーテシアの名前で国内販売されたクリオその中で…

  2. Renault

    ALPINE A110S No,1

    朝 積載車が到着していないのにドライバーさんが見せに来て…

  3. Renault

    Renault Megane No,1

    ご入庫例の少ない ルノー ご入庫頂けました!!このシ-…

  4. Renault

    Renault Megane No,5

    3工程目4工程目 写真撮り忘れました!そして、…

  5. Renault

    ALPINE A110S No,2

    保護シールを剥がして掃除機を掛けました!フロン…

  6. Renault

    Clio RENAULT sport V6 Phase2 No,4

    3工程目 磨きます!!4工程目5工程目…

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP