W126

560SEL アークティックホワイト No,21

車両から取り出したブレーキサポートブッシュです。

スタビライザーが貫通している部分

楕円に変形しています!

新品のブッシュです。

純正なのに

切込みが無い!!

以前は、切込みがあったのに・・・

まずは、ブッシュの座金を磨いて、洗って

これではスタビライザーに噛まない。。。

まさか・・・

端から 押し込めと???

4-Leavesの廣澤社長に確認を取っていただいたが

これが現在のスタビブッシュの姿だそうです。

切込みを入れます!!

普通、ゴムのブロックはカッターナイフでは

到底切れません。

しかし、シリコンを塗りながら切り込みを入れると

嘘の様に 簡単に切れます!!

44年間 押さえ付けられ

スタビの回転で捩られ

鉄板に付いた汚れをお掃除して

左側は、このサービスホールから

全てを行います。

ココにブッシュを入れて行きます。

スタビに噛ませると

ブッシュがこんなに開きます!

右側も噛ませ

こちらは お気楽 超~~~簡単!!

ブッシュの真上のヒューズボックスの底

出来るだけ滑るように

シリコンを噴いて

座金がブッシュを包むように

位置を決めるまでが大変なんです!

座金を押し込むと

ブッシュが奥に逃げたり・・・

座金が入らなかったり・・・

悪戦苦闘して

何とか位置が出ました!

指が届かないボルトに

ナットを入れるのも 一苦労です。

ナットが入れば

こっちのモノです (^^/

2セットの 17mmで

交互に締め付けて行きます。

こんな感じです。

ガッチリ締めて

次回 この作業を行うのは

20年後ぐらいかな~

私は生きていないでしょう。

生きていても、この作業が出来るほど

指先の力は無いでしょうから

後は知らない (^^/

関連記事

  1. W126

    560SEL アークティックホワイト No,33

    ぱっと見は 綺麗そうなホイールですが穴は ダストの塊・…

  2. W126

    W126 500SE アークティックホワイト No,3

     トランクのエンブレムを剥がしましてマスキング完了!…

  3. W126

    560SEL アークティックホワイト No,29

    フロントの足組み上げましょう!!まずはショック…

  4. W126

    W126 300SE ベリル メンテナンス

    ここ数日、綺麗な夕焼けが見れていますね~しかし、日の入りが早く…

  5. W126

    560SEL アークティックホワイト No,2

    後ろを 持ち上げてウマを掛けてアキュムレーター…

  6. W126

    560SEL アークティックホワイト No,51

    オーナー様から持ち込まれたウッドパネルです。色の違い 気になる…

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP