Jaguar

ディムラー 中古車再生過程 No,6

油分の多いコンパウンドで

長時間研磨して

古宅を引き上げます。

次に

油分の少ない、更に粒子の細かいコンパウンドで

磨き込んで

タッチアップ跡は、ご愛嬌 (^^)

鮮やかなカーニバルレッドに戻りました!!

一旦、水洗いして

研磨後のコンディションを確認します。

映り込み

発色

共に これならば (^^/

給油口の廻りが

少しに気になり

修正作業です!

この雰囲気が欲しかった!

ここからは仕上げ。

更に ポリッシャーを持ち替えて

関連記事

  1. Jaguar

    JAGUAR XKR SILVERSTONE  3回目のご入庫!

    オーナー様からフロントガラスの撥水効果が落ちてきたので…

  2. Jaguar

    Daimler Super V8 No,15

     ヘッドライトの飾り金具 取り外して磨く ディテイラー 日本に何人居…

  3. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,8

    メタリック塗装の場合クリア層の厚みとの戦いです。切り込…

  4. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,10

    なんとも薄汚れた感が拭えない感じ・・・背もたれですら・…

  5. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,9

    3工程目を進める珍念さん。3工程目を終えたルーフ…

  6. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,13

    私がグリルを磨いている間珍念さんはリアバンパーからサイ…

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

売り出しております!!

PAGE TOP