W124

W124 E280T No,7

フロアマット 洗います。

床に置いて

ブラッシングして

汚れを浮かして

洗い流して

毛足の間に入り込んだ 砂 抜きます!

洗濯槽に水を張って

その中で マットと格闘です。

水を抜くと

底には砂が

砂が ほぼ 出なくなるまで

水を張っては

マットを洗い

水を抜いて

また水を張り マットを洗う

この繰り返しです。

最後は、柔軟剤に漬け込んで

しばし時間を置いて

後は 干すだけ。

GA-01 投入します。

これは燃料ライン、燃焼室の洗浄が出来る

お手軽な添加剤です。

燃料タンクに入れるだけ!!

ちょいと濃い目ですが

2本投入。

ガソリンを入れて 

攪拌します (^)

この距離ですので

噴射装置にもスラッジが付いていてもおかしくないでしょ!

まだまだこれからのTEですから

ここでリセットを (^^)

心底 惚れ込んだクルマを

お預かりして

みがく

それこそが 私のやりがい。

カッコだけで、乗るクルマとは異なるのです。

52+

関連記事

  1. W124

    W124 AMG E36T No,7

    水が溜まる部分必ず 水垢が付いてしまう。これが…

  2. W124

    W114 280 No,4

    何とか 左ドア2枚の古いコーティングを剥がし終わって一…

  3. W124

    W124 AMG E36T No,1

     まずはフィルム剥がしから入ります!最近はフィルム…

  4. W124

    W124 AMG E36T No,14

    シートベルトの高さ調整ここ意外と汚れている事があります。…

  5. W124

    W124 E320T No,1

    イイ感じで伸びた距離。そして、針の色が保管状態の良さを…

  6. W124

    W124 300TE No,5

    作業前のボンネットです。写り込みはボンヤリ。。。…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP