W124

W124 E280T No,7

フロアマット 洗います。

床に置いて

ブラッシングして

汚れを浮かして

洗い流して

毛足の間に入り込んだ 砂 抜きます!

洗濯槽に水を張って

その中で マットと格闘です。

水を抜くと

底には砂が

砂が ほぼ 出なくなるまで

水を張っては

マットを洗い

水を抜いて

また水を張り マットを洗う

この繰り返しです。

最後は、柔軟剤に漬け込んで

しばし時間を置いて

後は 干すだけ。

GA-01 投入します。

これは燃料ライン、燃焼室の洗浄が出来る

お手軽な添加剤です。

燃料タンクに入れるだけ!!

ちょいと濃い目ですが

2本投入。

ガソリンを入れて 

攪拌します (^)

この距離ですので

噴射装置にもスラッジが付いていてもおかしくないでしょ!

まだまだこれからのTEですから

ここでリセットを (^^)

心底 惚れ込んだクルマを

お預かりして

みがく

それこそが 私のやりがい。

カッコだけで、乗るクルマとは異なるのです。

30+

関連記事

  1. W124

    W124 E280T No,3

    ボンネットを起こしてこの樹脂製のパーツ左右の …

  2. W124

    W124 AMG E36T No,11

    スライディングルーフ 開けると気になるところ出てきます。…

  3. W124

    W124 500E ブルーブラック No,1

     嫌なシ-ルが堂々と貼られている。とっとと剥がして…

  4. W124

    W124 E320T No,7

    4工程目最終の バフ目消しを終えてボン…

  5. W124

    W124 E280T No,13

    トノカバー外側だけ 拭くだけでは駄目なんです。シッカリ…

  6. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,2

    このホールを洗ってガラス研磨です。磨い…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP