W126

W126 300SE ベリル No,4

ボンネット 研きます。

コーティングがボロボロと・・・

ボンネットとフェンダーの写り込みの差

ご覧いただけるかと

1工程目を終えたボンネット

まだ手を付けていない

フェンダー

フェンダーも研くと

この様になります。

W126のフェンダーアーチ

そして、ドアの窓周囲のサッシュは

ミニポリッシャーが どうしても必要です。

ルーフを研き終えて

毛ばたきで払い落とすと

これだけのカスが・・・

1工程目終了です。

研く前のルーフ

1工程目を終えたルーフです。

 1999年 SL320

後期のアルマンダインレッド

距離は伸びていますが

見た目はスッキリしていますよね~

何処まで整備されているか?

整備内容次第ですが

何もせずの10万Kmよりも

シッカリしているかも (^^)

42+

関連記事

  1. W126

    W126 420SEL ライトアイボリー No,28

    テールのレフ板シルバーで塗装しました。灰皿 取…

  2. W126

    W126 560SEC ブルーブラック No,3

    ルーフ 酷いことになっています。マスキングを行いながら…

  3. W126

    W126 内気循環が・・・

     オーナ様から 内気循環が出来ないとのご相談も頂いておりましたので…

  4. W126

    W126 500SE No,11

    サイドパネルはLEDの補助光を当てながら研いて行きます…

  5. W126

    W126 500SE No,24

    消毒用エタノールこの後、使い切ってしまい追加で もう1…

  6. W126

    W126 300SE ベリル No,6

    ドアを開けた時こんな部分 気になりませんか?ク…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP