W126

W126 300SE ベリル No,4

ボンネット 研きます。

コーティングがボロボロと・・・

ボンネットとフェンダーの写り込みの差

ご覧いただけるかと

1工程目を終えたボンネット

まだ手を付けていない

フェンダー

フェンダーも研くと

この様になります。

W126のフェンダーアーチ

そして、ドアの窓周囲のサッシュは

ミニポリッシャーが どうしても必要です。

ルーフを研き終えて

毛ばたきで払い落とすと

これだけのカスが・・・

1工程目終了です。

研く前のルーフ

1工程目を終えたルーフです。

 1999年 SL320

後期のアルマンダインレッド

距離は伸びていますが

見た目はスッキリしていますよね~

何処まで整備されているか?

整備内容次第ですが

何もせずの10万Kmよりも

シッカリしているかも (^^)

42+

関連記事

  1. W126

    560SEC ミッドナイトブルー No,3

     もう一つ 異音が試走中に聞こえていたので助手席の足元バラ…

  2. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,4

    研きます。この断然の濁り抜きます!!ボ…

  3. W126

    W126 300SE No,14

     自分のクルマでありながらリアシ-ト 滅多に座らないですよ…

  4. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,5

    トランクパネルです。本当に ありえない状態。。。…

  5. W126

    W126 500SE アストラルシルバー No,4

    リアのエンブレムを磨きます! どこが上か 確認して…

  6. W126

    W126 300SE No,3

     掃除機のホースを差し込んでエアーでブローしながら!!…

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP