Jaguar

JAGUAR XJR No,3

 
おはようございます。

現在 05:53

起きれなかった。。。

これからブログ 書き始めます!

1工程目 この粘りとの戦いです。
 

ボロボロと崩れる 古いコーティングです。

ココ X300では目に付くところなので

手抜きは禁物!

ルーフの低いX300では

ドアを開ける際に、目の前になる所です。

余談ですが、現在のルーフの高いクルマ

私の目には、スタイルが悪く見えるのですが

皆様 お好きですか?

ボンネットには、まだ研く前だと言うのに

コンパウンドの粉が降り注いでいます。

向かって右側だけ研きました。

ボロボロと出るカス!!

時には、こんな大きなモノも

1工程目 終了です!

ミニポリッシャーも大活躍でした。

今朝起きると

腕が重い!!

コンプレッサー交換の重労働のせい?

 

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler Super V8 No,5

    研く前のボンネット下手な塗り替えと胸糞悪くなるコーティ…

  2. Jaguar

    JAGUAR XJR No,6

     研く前のボンネットフードです。写真をクリックして頂ければ…

  3. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,9

    派手に垂れ下がった天井コレを何とかせねば 乗る気も失せます!!…

  4. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,7

    バンパーの重なり部分この汚れが 許せない!!窓…

  5. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,5

    このディムラーを見て綺麗だとは言ってはなりません!!こ…

  6. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,2

    ボンネットを開けようとオープナーを引いたのですが車両右…

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP