W124

W124 500E ブルーブラック No,4

 
ルーフ。

スライディングルーフの前の部分を研いて

写真をクリックして拡大すると

その肌の違いがご覧いただけるかと

スライディングルーフを研いて

肌を合わせて行きます。

スライディングルーフの後方

ここも肌感を合わせる様に研きます。

作業前の助手席ドア

研くと

Cピラーとリアフェンダーを研いて

マスキングテープを剥がすと

そこだけ異質な肌となります。

マスキングし直して

ココ、樹脂なので

鉄板の上の塗装と同じ様に研けません。

よってココだけ単独で研くのです。

ココは、一番上のアイキャッチ画像で使っている

ミニポリッシャーが無くては研けないのです。

関東 梅雨明けしたそうですね!!

昨日、蒸し暑くて堪らなかった。。。

明日からは7月。

エッッッ!!!

もう、今年の半分過ぎたの~!?

 

31+

関連記事

  1. W124

    W124 E280T No,14

    部品の関係で再入庫いただいたE280Tです。この違い …

  2. W124

    W124 E280T No,7

    フロアマット 洗います。床に置いてブラッシング…

  3. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,1

    1月某日この日は最高の冬晴れ!!!ほぼ60Km先の富士…

  4. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,1

    まずは フロアマットとカーペットを取り出して洗剤をスプ…

  5. W124

    W124 E320T No,1

    イイ感じで伸びた距離。そして、針の色が保管状態の良さを…

  6. W124

    500E パールグレー No,3

    1工程目 肌調整を終えて2工程目ギトギ…

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

売り出しております!!

PAGE TOP