W124

W124 E280T No,5

私 釣りはしませんが

このエンブレム剥がしの為に

釣り糸 持っています (^^)

これが面倒なんです!”

有機溶剤で 溶かしながら

取り除いて行きます。

何とか ここまで

1工程目 終了!

2工程目

3工程目

4工程目

バフ目を消して

みがき 終了!!

この段階を飛ばすと

その仕上がりは、それなりとなります。

特に、古いコーティングが残っていると

バフの摩擦熱で

塗装に薄く広がるコーティングの性質

完全に取りきれるモノではない。

時間が掛かり

面倒ですが

手抜かりが無いように

段階を踏みます。

多くの方は、昨日仕事納めですよね~!

私、今日で終えられ予定です (^^)

それにしても、

昨日、寒かった。

水 とても冷たくて・・・

+28

関連記事

  1. W124

    W124 320TE No,10

    キッキングプレートに貼られているシ-ト。なんでこんな所に張るの…

  2. W124

    W124 500E ブルーブラック No,4

     ルーフ。スライディングルーフの前の部分を研いて写…

  3. W124

    名古屋からのE320T No,1

    折りたたまれて送られてきたインシュレーター一晩 開いて 癖を取…

  4. W124

    名古屋からのE320T No,11

    フロアマットを抜き出してまずは、平面の床で洗剤をスプレ…

  5. W124

    AMG 300CE 3.4-24V No,4

    ルーフ 1工程目この塗装コンディションを何処まで変えられるか?…

  6. W124

    W124 E320T ブルーブラック No,7

    向かって右側1&2工程目の研きを経て得られるクリア層の…

2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

売り出しております!!

PAGE TOP