W126

W126 420SEL ライトアイボリー No,20

1工程目の続きです。

サッシュ ミニポッシャーで研きます。

こんな細い部分で

硬いと どれほど研き辛いか・・・

Cピラーも研いて

隣のパネルのエッジが 気になるので

一時的マスキングを施しながら

作業を進めます。

リアドアとフェンダーの色と光沢の違い

お判りいただけるかと・・・

右半分 1工程目終了です。

トランクの右半分を研いて

こうして見直して

チェックします。

左半分を研いて

凄まじい反動で

手のひら

痺れます。

1日中 反動との戦いです。

残すは

左側面。

取り外せるものは

出来るだけ取り外して

しかし、

ここで私

大きなミスをしていることに気付いていなかった。

それは後ほど。

関連記事

  1. W126

    W126 500SE No,26

    リアシート座面の裏側きちんと消毒して糸が出てい…

  2. W126

    W126 300SE No,17

     コロコロ 必需品なんです!最後の最後 仕上げる時には 無…

  3. W126

    W126 300SE No,14

     自分のクルマでありながらリアシ-ト 滅多に座らないですよ…

  4. W126

    W126 300SE No,10

    フェンダー 何とかココまで戻しました!取り外していたパ…

  5. W126

    W126 500SE No,9

    ウマに乗っているので見やすい状態で サッコパネルみがきます!…

  6. W126

    頂戴したメールへのお返事です。

    一昨日 頂戴したメールです。はじめまして。突然のメール失礼…

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

売り出しております!!

PAGE TOP