Jaguar

Daimler Super V8 No,4

トランクパネルから 研きます!!

コンパウンドカス ボロボロ出ます。

毛バタキで集めると・・・

1工程目 その2 行きます!!

こんなギトギト状態

その3 行きます。

バフは変えずに

コンパウンドのみ変えて

この段階で、極超微粒子!

肌調整

1工程目を終えたトランクパネル。

差が見やすいボンネットです。

これがディテイラーのお仕事です。

お時間が許せば

写真をクリックしてみて下さいませ!!

経験と感だけの世界です。

コーティング屋とは、一線を隔した世界。

コーティング

本当に必要なモノなのか???

最近 私の中での疑問です。

食品添加剤の様に

不必要なモノではないのか?

無い方が良いのでは・・・

33+

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler Super V8 No,7

    5工程のみがきを終えたダイムラーです。私の魂まで抜かれるような…

  2. Jaguar

    Daimler Super V8 No,6

    このダイムラーのボンネット結構 複雑な凹凸です!エッジ…

  3. Jaguar

    JAGUAR XJR No,2

     マスキングを終えたボンネットです。カルシウムスケール?…

  4. Jaguar

    Daimler Super V8 No,9

    フロアマット まずは毛を起こします。 そして、洗って …

  5. Jaguar

    Daimler Super V8 No,13

    ドアを開けた時このウェザーストリップの間に入ったコンパウンドカス気に…

  6. Jaguar

    JAGUAR XJR No,3

     おはようございます。現在 05:53起きれなかっ…

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP