Jaguar

Daimler SuperV8 No,11

一旦、お納めして1週間後

ボンネットオープナーのワイヤーの修理が完了して

再入庫頂けました!

ボンネット開きます!!

フロントグリルの取り外し中です。

取り外すと

意外なくらい軽いと思ったら

樹脂メッキになっていました!

ヘッドライトリングも取り外しますが

ボンネットが開かなかった為

研きの痕跡がしっかりと残ってます。。。

まずは、水洗いして

水洗い後のリング

シミだらけ。。。

洗ったグリルはこちら

向かって左半分を研いたリングです。

当然ですが、内側も (^^/

向かって右半分を研いたグリル

違い 判りますでしょうか?

こうしてみて見ますと

断然 違いますでしょ!

取り外したパーツを磨いて

取り付けて在った場所を磨いて

リングを取り付けると締まり 出ますよね~~~

フロント回りを洗って

入り込んだコンパウンドと

金属研磨剤の粉を洗い落として

完成です。

1年後の再入庫のお約束を頂け

再会が楽しみな1台です (^^)

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler Super V8 No,3

    ガラスを磨いた翌日完全に乾燥すると水と同化して見えなか…

  2. Jaguar

    Daimler Super V8 No,9

    フロアマット まずは毛を起こします。 そして、洗って …

  3. Jaguar

    JAGUAR XJR No,2

     マスキングを終えたボンネットです。カルシウムスケール?…

  4. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,8

    輪キズだらけのトランクパネル研きます!!まずは…

  5. Jaguar

    JAGUAR XJR No,4

     コレが作業前のボンネットです!お時間が許せば、写真をクリ…

  6. Jaguar

    JAGUAR XKR SILVERSTONE  3回目のご入庫! その2

    薄いすり傷いつも通り これで取ります!!ま…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP