W124

名古屋からのE320T No,4

TEはこのリアゲートがあるからこそ便利!!

でも、弱ったダンパーですと

奥の荷物を出そうと

荷質に膝を付いている時

ゲートが落ちてきたら・・・?

ふくらはぎ と 脛を強打される!

この恐怖は、経験した者にしか判らない痛みです。

一度経験すると、絶対に交換を勧められたら

断るはずが無いダンパーです!!

まずは、天井トリムを取り外す為

ネジを抜き取ります。

これは簡単!!

嵌め殺しの窓の脇のネジも

リアピラーのトリムを止めているネジも抜きます。

リアピラートリムを浮かせながら

天井鳥を取り外しました!!

左端の色が異なる部分は

窓枠のゴムが乗っているので

そのゴムから抜き出すことが必要なんです!

( ↑ チョイト指先の力が試される作業です)

リアピラーのトリムも端がゴムで隠されて押さえられていますでしょ~

ダンパー後方のピンを抜く前に!!

ダンパーが納まっているブーツです。

吊り天井の後方の生地を剥がします。

まずは、クリップから

生地を後方に引っ張って

天井デレ~~~で

配線とご対面

配線の右側にある四角いモノが

ダンパーの車両前方のピンです!

ダンパー後方のピンの抜け止め用のクリップを外して

車両内側に向かってピンを抜きます!!

ピンが抜けた瞬間にダンパーの支えを失ったリアゲート

作業者の腕力だけで支える事となりますので

出来れば 気の合う相棒が欲しいところです (^^)

取り外したピンとクリップです。

ダンパーの前方のピン

なかなか抜けません!!

最初の動きは、トンでもなく渋いのです。

前方のピンも抜き出せました!!

古いダンパーを抜いて

新しいダンパーを入れます。

組み付けは 逆の手順です。

前方のピンは簡単に入ります (^^)

後方のピンは

ダンパーの穴位置と

ゲートの穴位置が合わないと入らない!!

チョイト苦労させられます。

クリアランスの少ない場所だけに

穴位置を合わせて

ピンを差し込む

慣れていないと 泣きそうになるかも・・・

それぐらい ピンは入れづらいです!!

関連記事

  1. W124

    W124 E220 No,8

    右ハンドルのE220鍵穴のカバー 閉まりません。…

  2. W124

    W124 230E No,9

    ルーフの脇粘土掛けします。凄い汚れが出て来ます!!…

  3. W124

    W124 AMG E36T No,14

    シートベルトの高さ調整ここ意外と汚れている事があります。…

  4. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,2

    昨日のブログで御紹介させて頂きましたマットの洗い実は、このクル…

  5. W124

    W124 230E No,40

    つなぎを着替えてシフトレバー外します。なんとも…

  6. W124

    ドライブレコーダー取り付け

    ドライブレコ-ダーの取り付けです!場所はやはりルームミ…

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

売り出しております!!

PAGE TOP