Jaguar

Daimler SuperV8 No,1

今回ご紹介させて頂きます車両は

ディムラー スーパーV8

常連様が、一度手放したX308

どうしても、また乗りたくなって購入されて

即ご入庫頂いた車両です。

ご納入の際に、当店への入庫を決めていたので

販売店でのみがきは無しで

荒れた状態の現状です。

フロントバンパーには、土が積もって

ワックスが残るウィンカー

グリルも汚れたまま

フロントフェンダーのキズ

どこまで消せるか?

モール周辺も水垢と汚れが・・・

フロントウィンドのモールの縁も

水垢が・・・

給油口 キズとイオンデポジットが

ドアノブの周囲

水垢で縁取られています。

本来の優雅なラインを取り戻すべく

作業を進めて行きましょう!!

関連記事

  1. Jaguar

    ディムラー 中古車再生過程 No,7

    バンパーの重なり部分この汚れが 許せない!!窓…

  2. Jaguar

    JAGUAR XKR SILVERSTONE  3回目のご入庫!

    オーナー様からフロントガラスの撥水効果が落ちてきたので…

  3. Jaguar

    Daimler Super V8 No,4

    トランクパネルから 研きます!!コンパウンドカス ボロ…

  4. Jaguar

    Daimler Super V8 No,11

    シフトレバー 一見すると 全く問題無しの様に見えますが 見方…

  5. Jaguar

    Daimler Super V8 No,6

    このダイムラーのボンネット結構 複雑な凹凸です!エッジ…

  6. Jaguar

    Daimler Super V8 No,14

    ホイール 今では珍しくセンターキャップ付いています。 しかし、メッキ…

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

売り出しております!!

PAGE TOP