Jaguar

Daimler Super V8 No,7

5工程のみがきを終えたダイムラーです。

私の魂まで抜かれるような作業でした!!

しかし、

気になるところが

Aピラーの付け根

このままでは

頂けない。。。

クリアコートグレーズで

水垢 落とします。

20年以上経った水垢

そう簡単には落ちませんが

何とか ココまで (^^/

窓下のモール

そのフチにも水垢。

全てのフチに水垢が・・・

塗装のフチが終わったら

モールです!!

メタルコンパウンドで磨きます!!

グリルのDの文字

もっと誇らしげで在って欲しい。

何とかココまで

私の出来る限りを

行って行きます。

関連記事

  1. Jaguar

    JAGUAR XJR No,6

     研く前のボンネットフードです。写真をクリックして頂ければ…

  2. Jaguar

    Daimler Super V8 No,14

    ホイール 今では珍しくセンターキャップ付いています。 しかし、メッキ…

  3. Jaguar

    Daimler Super V8 No,9

    フロアマット まずは毛を起こします。 そして、洗って …

  4. Jaguar

    Daimler Super V8 No,4

    トランクパネルから 研きます!!コンパウンドカス ボロ…

  5. Jaguar

    Daimler Super V8 No,11

    シフトレバー 一見すると 全く問題無しの様に見えますが 見方…

  6. Jaguar

    Daimler Super V8 No,5

    研く前のボンネット下手な塗り替えと胸糞悪くなるコーティ…

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP