Jaguar

Daimler Super V8 No,7

5工程のみがきを終えたダイムラーです。

私の魂まで抜かれるような作業でした!!

しかし、

気になるところが

Aピラーの付け根

このままでは

頂けない。。。

クリアコートグレーズで

水垢 落とします。

20年以上経った水垢

そう簡単には落ちませんが

何とか ココまで (^^/

窓下のモール

そのフチにも水垢。

全てのフチに水垢が・・・

塗装のフチが終わったら

モールです!!

メタルコンパウンドで磨きます!!

グリルのDの文字

もっと誇らしげで在って欲しい。

何とかココまで

私の出来る限りを

行って行きます。

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,3

    ホイール 汚を纏っています。特に この フチ…

  2. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,1

    今回ご紹介させて頂きます車両はディムラー スーパーV8…

  3. Jaguar

    Daimler Super V8 No,3

    ガラスを磨いた翌日完全に乾燥すると水と同化して見えなか…

  4. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,8

    輪キズだらけのトランクパネル研きます!!まずは…

  5. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,7

    ディムラーのボンネット複雑なプレスライン。。。まずは中…

  6. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,9

    3工程目を進める珍念さん。3工程目を終えたルーフ…

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

売り出しております!!

PAGE TOP