W126

560SEL アークティックホワイト No,24

完全に塗装を剥がしたフロントの足回りパーツ

チェックして問題となる錆もなし!

乾燥させて

錆止めのジンク塗装を塗ります。

裏表を返して

ジンク塗装が乾燥したら

艶消しの黒を塗ります。

艶消しの黒は、2度塗りして

乾燥待ちの間は作業を行います。

艶消しの黒を塗り終えてから

取り掛かったのが

リアのスタビブッシュの交換です。

ブッシュを取り出して

結構 偏芯していますでしょ!!

座金 洗います。

整備とは

パーツの洗浄に費やす時間がどれだけ長いか・・・

無用なゴミやホコリが噛んで

適切なトルクが掛からない事を避けたが為です。

本来の姿に戻して

組み付けです!

これで見た目もスッキリです!!

関連記事

  1. W126

    560SEL アークティックホワイト No,51

    オーナー様から持ち込まれたウッドパネルです。色の違い 気になる…

  2. W126

    W126 560SEL ブルーブラック No,1

     この560SELご紹介しようと思いながら昨年末、…

  3. W126

    W126 ドアからの異音

    W126 本当に良く出来たクルマですが内装を脱着した際に…

  4. W126

    560SEL アークティックホワイト No,17

    タイロッド 取り外します!まずはナットを緩めて…

  5. W126

    W126 420SEL 中古車再生過程 No,3

    ステアリングエインケージ総交換です!!セパレー…

  6. W126

    スペシャルな W126 500SE No,1

    エアークリナーの蓋を外すとあれま~!!砂が!!!…

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

売り出しております!!

PAGE TOP