W124

W124 AMG E36T No,9

内装 掛かります!

まずは、フロアマットとカーペットを抜き出して

この状態で洗います。

次に、砂抜き。

貝の様に、塩水に漬けて置けば 抜けたらいいのに・・・

揺するしかないのです。

揺すると当然 水は跳ねる。

私 かなり濡れます。

水を抜くと

流れた砂もありますが

残った砂が見受けられます。

洗濯機を洗って

これを何回か繰り返すと

マットの砂が抜けます。

柔軟剤を入れて

しばし、漬け込んで待ちます。

フロアカーペットは洗濯機に入らないので

柄杓で、柔軟剤をかけて

この柄杓、月に1・2度しか出番が無いが

必要なモノなんです。

ピットの中には

年に1度使うか 使わないと言う道具

いっぱい在ります。

そして乾燥です。

≪ 業務連絡です ≫

本日から旅立ちますので

暫らくの間、メール、電話が取れません。

戻りましたら、ご案内致しますのでご了解の程

お願い申し上げます。

関連記事

  1. W124

    W124 320TE No,8

    この辺りは、少し汚れているかも?予想以上に汚れています…

  2. W124

    W124 220TE No,6

    ヘッドライト下のパネル みがきます! …

  3. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,3

    水洗い後、拭き上げている最中に気付いたキズです。コレは深い。…

  4. W124

    W124 AMG E36T No,6

    グリルの底の部分開けると気になります。メインのインシュ…

  5. W124

    W124 500E アンスラサイトグレー No,4

    運転席のドアと リアドア塗装の肌が全く異なる。リアドア…

  6. W124

    W124 AMG E36T No,19

    コロコロを掛けて 完成!!フロアマットを積み込みな…

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

売り出しております!!

PAGE TOP