Jaguar

Daimler SuperV8 No,14

少し深めのキズがあったので

そこは、サテライトバフを使用して

トランクパネルのヘアースクラッチも

消して

珍念さん始動です!

ひたすら丁寧に光沢を求めて

MDRのモリヤ氏 到着です!

内張りを剥がしています。

内張りの裏を見て

補強の樹脂 割れていました!

モリヤ氏を呼んだのは

このクリップの折れです。

作業を行うにあたり

折れたクリップも数多く経験しているので

数種類のクリップも常時持っている!

しかし、少し特殊なクリップでした。

熱を掛けて 溶かして

そこに、補強の樹脂を盛って

補強しています!

折れていた補強材も

同様の手法で

見事に修正して

ネジ止めです!!

関連記事

  1. Jaguar

    Daimler Super V8 No,13

    ドアを開けた時このウェザーストリップの間に入ったコンパウンドカス気に…

  2. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,8

    輪キズだらけのトランクパネル研きます!!まずは…

  3. Jaguar

    Daimler Super V8 No,8

    虫潰れ跡です。これは放置できませんでしょ!!あと一息です!…

  4. Jaguar

    Daimler Super V8 No,4

    トランクパネルから 研きます!!コンパウンドカス ボロ…

  5. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,1

    今回ご紹介させて頂きます車両はディムラー スーパーV8…

  6. Jaguar

    Daimler SuperV8 No,2

    ボンネットを開けようとオープナーを引いたのですが車両右…

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

売り出しております!!

PAGE TOP